校章の由来

 

校章と校旗のデザインは、原案が元本校教諭小菅とし子、グラフィックデザイナーで日本大学元教授である中島安貴輝氏指導によるものである。「泉」のイメージを中心に「青」を基調としたさわやかさ、「チャレンジ」の精神を表す躍動感を、普遍性をもつデザインとして表した。外形は、学校生活や大地などのフィールドを表し、中の「泉」の字が、そこで育ち未来へ向かって伸びようとする生徒の姿と勢いよく湧き上がる泉を表している。「泉」の字 を親しみのもてる形象とすることで、生徒たちの笑顔が浮かぶ明るいイメージになって いる。校旗には、横に白い3本の細いラインが入っている。これは、3つの教育目標と、泉の水面の広がりと輝きを重ね合わせたもので、生徒一人一人の可能性や生命の輝きを示す。その上にある校章は湧き出る泉を表している。さらに、自分の新しい可能性にチャレンジする気持ちを育て、たくましく生き抜こうとする強さを持ち続けてほしいという意味を込めて「Challenge Spirit」の文字を加えた。
〒157-0061 東京都世田谷区北烏山9-22-1
電話 : 03-3300-6131 ファクシミリ : 03-3300-3687