2014 総合体育大会報告

10月18、19日に、小金井公園にて公式戦に臨んできました。

 

(1)18日のダブルス結果報告

 

秋晴れの中、男子1ペア、女子1ペアが試合に臨みました。ご紹介いたします。

 

男子は1年生(経験者)と2年生(夏休みより入部)、女子は3年生(1,2年時代幽霊!)と4年生(今年の春入部)です。

 

それでは当日の様子をお送りします。

 

 

勝負の朝! テニスはサーブから!

 

おそろいのユニフォームで勝負! 勝利のVサイン☆

 

 

女子は惜しくも負けてしまいましたが、男子は勝ち進み、ベスト16という快挙を記録しました。

4人とも試合が楽しかったと終わることができました。何よりのことだと思います。

 

(2)19日のシングルス結果報告

 

男子3人(4年生1人、3年生1人、1年生1人、全員経験者)、女子2人(3年生1人、1年生1人、上記の元幽霊と4月スタート初心者)が試合に臨みました。

 

お願い入って…! 引き付けてショット!
どりゃ~! 丁寧に!

 

仲良くポ~ズ☆

 

 

 なかなかの強豪相手に苦戦し、4人は初戦敗退、3年生男子が3回戦まで進出し、ベスト32となりました。

 

 

また、試合に出ないのに応援のためだけに来てくれた生徒もいました。荷物の管理等をし、選手が集中して試合に臨める環境づくりに尽力してくれました。選手はそういう人たちへの感謝を忘れないようにしてください。

 

 

 

試合ですから、もちろん勝ち負けは大切です。相手に勝つためには、駆け引きや戦術を考えることが重要です。

 

しかし、それよりも大切なことは、自分の力を信じて練習どおりラケットを振りぬく勇気です。試合にびびって手打ちになれば、当然よい球は返りません。置きに行くショットでは勝てないのです。そういうテニスは、ゆっくり負けるだけです。

 

ピンチを冷静に判断して慎重にリターンし、チャンスで失敗を恐れずにエースを狙う。

 

まさに人生と同じですね。テニスを通じて人生を学べるのです。

 

今回勝てなかった人は、勝負の世界の厳しさを経験するとともに、人生の厳しさにも向き合えたのだと思います。そういった意味でも、今回出場した生徒たち全員に拍手を送りたいと思います。

 

お疲れ様でした!

〒157-0061 東京都世田谷区北烏山9-22-1
電話 : 03-3300-6131 ファクシミリ : 03-3300-3687