2016年度 冬の団体戦

2月4日に八王子拓真高校にて団体戦が行われました。今年度最後の大会です。

この大会は、1チーム6人エントリーして、ダブルス2本とシングルス1本で競います。

男子は1年生4人、3年生1人、4年生1人がエントリーしました。
女子は2年生2人、3年生3人、4年生1人がエントリーしました。

結果は…


男子ベスト8、女子優勝でした!



男子は、1年生が上級生相手に堂々と戦い抜き、3年生が上級生らしく1年生をしっかりサポートしていました。1年生はこれから伸びてくるので、目標を持って臨んでほしいものです。

女子は2年連続優勝という快挙を成し遂げました。

今回は、その優勝に貢献した4年生のMさんの話をご紹介します。

Mさんは、3年生から入部してきました。彼女は、自他ともに認めるかなりの運動音痴。最初はラケットを振るだけでも苦労していました。

私は、これは長くは持たないかな…と心配していましたが、彼女は練習を続けました。しかし、やはり大会に出てもなかなか結果を残せずにいました。

今回の団体戦では、エントリーできる人数が決まっているため、メンバーを選抜しなくてはなりません。Mさんはずっと練習に来ていたので、私は彼女をメンバーに選び、試合にも出てもらうことにしました。

Mさんは大変緊張していて、ミスも連発しましたが、試合が進むにつれて、ボレーやリターンエースを決める等、次々ポイントも獲得していきました。

Mさんはダブルスで貴重な1勝を挙げ、優勝に大きく貢献しました。

周りの人より成長は遅かったかもしれません。自分の技量が低く、周囲に気を使うことも多かったと思います。それでも彼女は練習を続けました。それが勝因だったことに疑う余地はありません。

大会後のミーティングでMさんにコメントをもらいました。

「私はテニスが本当に下手で、皆に迷惑をかけたと思う。それでも皆が私に合わせて練習に付き合ってくれたことがとても嬉しかった。テニス部で活動できて幸せでした。」

聞いていた誰もが笑顔になりました。


人が変化する瞬間に立ち会えた時、私は教員という仕事をしていて本当によかったと思います。

なんとなく生きていても、変化することはできません。今を懸命に生きてください。
〒157-0061 東京都世田谷区北烏山9-22-1
電話 : 03-3300-6131 ファクシミリ : 03-3300-3687